GIMP2(ギンプ2)の画像のレベル補正の使い方

GIMP2(ギンプ2)でレベル補正ツールの使い方について

レベル補正(背景を白くする機能)

王様の撮影キットで写真をとったあとに、さらに画像を美しく見えるワンポイントテクニックがレベル補正です。

レベル補正とは、画像の色調を変更する機能ですが、今回は、「白っぽい色を純白に近づける」というレベル補正だけ説明します。

「白っぽい色を純白に近づける」作業がなぜ必要かというと、グラデーション背景で撮影したとき、商品を置く位置によっては、グラデーションにメリハリがつかない(白が純白にならない)ことがあります。グラデーションにメリハリがないと、商品に立体感が出ません。そこで、白を純白に変えてグラデーションにメリハリをつけるためにレベル補正を使います。

つまり、 レベル補正=白っぽい色を、さらに純白に近づける と覚えて下さい。

before after写真で比較して下さい。グラデーションにメリハリが付いています。

Before写真
グラデーションのメリハリが弱い
After写真
グラデーションの下部の白が純白になりメリハリがついたので商品に立体感が出た

白い背景紙で撮影した場合

白い背景紙で撮影したあと、背景を切り抜いたような純白にする作業でもレベル補正を使用します。

Before写真
白い背景紙で撮影したばかり
After写真
レベル補正で加工したあと

ステップ1 GIMP(ギンプ)のレベル補正の画面を出す

上部メニューの、色(C) → レベル(L) を押します。

ステップ2 レベル補正の数値を下げる

下の写真をみて下さい。赤丸部分の255になっている数値を少しずつ下げます。その他の数値は変更しません。プレビューにはチェックを入れましょう。

どこまで下げれば良いという最適な数値はありません。写真ごとに最適な数値を自分で確認しながら変更して下さい。

これで完了です。自分のイメージと違ったら、(ctr)+(z)キーを押して、1つ前の段階に戻れます。

次は4番目の、画像の「彩度」です

それでは4番目の、画像の彩度(鮮やかさ)設定に進みましょう!

 

商品撮影テクニック集はこちら

写真 品質

商品撮影テクニック

 
 
Copyright 2012 日本一わかりやすいGIMP2(ギンプ2)の使い方講座 All Rights Reserved.